« 久しぶりに昼下がりの富士山 | トップページ | 柔らかい光線の中の富士山 »

2010/03/31

若い太陽の塔を見てきました

若い太陽の塔を見てきました
若い太陽の塔を見てきました
今日は久しぶりの東京出張です。
渋谷を通るので「明日の神話」に会いに行こうかな、と思ったところで、先週「若い太陽の塔」を見に行ったのをアップし忘れていたのを思い出しました(^^;

このモニュメントは、岡本太郎さんが大阪万博の前年に制作されたもので、日本モンキーパーク@犬山に建っています。普段は立ち入り禁止になっていますが、開園50年記念の特別見学会が行われています。
…万博の前年だと「明日の神話」とも同時期、凄すぎます。

ちなみに「若い「太陽の塔」」ではなく「「若い太陽」の塔」で、おなじみの万博会場のとは独立の作品。確かに間近で見ると、若々しさ、そして凄いエネルギーを感じました。素朴な手作り感もあります。
しかし、メンテナンスは殆どされていないようで、柱の錆や球面の剥落など、寿命が近いことも感じられました。今回のチャンスに行けて良かったと思います。この特別見学会は4月6日まで行われています。

なお、レプリカ(または試作)が川崎の岡本太郎美術館にあり、おそらく制作時に近い色も見られると説明員の方に伺いました。行きたい所がまた増えました(^^)

パドラッパ from P-08A

|

« 久しぶりに昼下がりの富士山 | トップページ | 柔らかい光線の中の富士山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60475/47956684

この記事へのトラックバック一覧です: 若い太陽の塔を見てきました:

« 久しぶりに昼下がりの富士山 | トップページ | 柔らかい光線の中の富士山 »